So-net無料ブログ作成
検索選択
スヌーピー ブログトップ
前の10件 | -

スヌーピーミュージアムに行く 3回目 [スヌーピー]

クリスマスバージョンのスヌーピートミカミニカーを求めて、ミュージアムに行く。

クリスマス トミカ.JPG  クリスマス トミカ 2.JPG

12月19日また月曜日にクリスマスイルミネーションで賑やかなミュージアムへ行きました。
道順は前回と同じ。
外装がクリスマスバージョンになっていました。
クリスマス飾り.JPG

展示内容は「もういちど、はじめましてスヌーピー。」です。
前売り券を買っていなかったのでちょっと不安を抱きつつ向かったのですが、前回よりもっと空いていたので、当日券2000円はすぐにを購入できてそのまま入ることができました。

スヌーピー動画の中でも一番の傑作と思っているクリスマス飾りのお話しが流されていました。
その動画と同じツリー飾りがドッグハウスに施されていて、感激も一入。
スヌーピーのクリスマス.JPG   クリスマスドッグハウス.JPG

ブラウンズショップクリスマス.JPG   ショップクリスマス.JPG

クリスマスクッキー.JPG   サンド.JPG

クリスマスグッズ.JPG   ガチャコンプリート.jpg

お一人様一点限りのトミカは買えたし、ガチャを5コ購入して全5種類コンプリートできたのが奇蹟みたいでサイコーに嬉しい出来事でした。

池袋西武本店では今年で○回目になる「スヌーピーカーニバル」が7日から29日まで開催されていたので、そちらにも足を運びました。別館2階です。
フォトスポットやカルーセルがセットされたとてもかわいい展示です。小さいお子様向けのイベントのようです。
が、こちらもお宝の山です!!
2・3周は見て回ったかな。あれやこれや目移りしました。定番のクリアファイルとクリスマス模様風呂敷、和風スヌーピーのぬいぐるみ等々和物で満足させました。
来年は開始早々に行かなくてはっ、入場記念・購入記念のおまけが貰えそうですよ。

平和な日本に生まれてよかったなぁと感慨に浸った一日でした。

ミュージアムのイルミネーションは16時30分からだった!
スヌーピーの誕生日にもイベントがあったのだっ! 来年は8月10日にも行くぞ〜!!!

クリスマスチケット.JPG

スヌーピーミュージアムに行く 2回目 [スヌーピー]

2回目は10月の誕生日です。
ハロウィン模様替え.JPG

1回目はプレミアムチケットなので、好きな日時を選べます。友人と待ち合わせ、平日月曜日という空いているであろう日時を選んだのでした。雨でしたが、そこそこの混雑。まぁ想定内の混み具合でしょう。
今回は一生に一度の記念日
一週間くらい前になってしまい入れないかも〜と危惧しながらローソンへ。チケットは難なく購入できました。
チケットの入場制限時間があって10時、12時、14時、16時となっていてます。入ったら好きなだけ館内にいることができます。
平日火曜日。10時を目指して家を出ました。
我が家からの経路は中央線新宿乗換え、山手線恵比寿駅まで行き、日比谷線で六本木駅が最短コースです。1時間超です。

六本木アマンドの前を過ぎ、外苑東通りの六本木5丁目交差点を右折。鳥居坂をひたすら歩くと東洋英和が見えてきたなぁと思ったらエントランスです。10分足らずで到着。
ハロウィン扮装.JPG
5体のモニュメントがお出迎え。ハロウィンのイベント真っ最中。チケット交換のエリアにはキャラクターがみんなハロウィンの出で立ち。特別にハロウィン関連の絵はがきもプレゼントされました。嫌がおうにもテンション上がります。
前回より人は少なめでしたが、それなりにいました。
ハウスはカボチャで飾られています。すべてがかわいい!
カボチャハウス5.JPG
残念なことに展示物すべてが入れ替えられているにもかかわらず、カメラOKなエリアがなくなっていました。
せっかくのシャンデリアもソファーも写真に納められませんでした。

ブラウンズストアー(グッズショップ)ももちろんハロウィン一色。またまた目移りしちゃいました。
連れ合いがファイヤーキングのマグカップをプレゼントしてくれました。
グッズもハロウィン.JPG
ブランケットカフェは難なく入ることができました。オープンデッキでハロウィンスペシャルパンケーキをオーダーしました。何のことはない焼き印がハロウィンになっているだけなんですけどね〜 
でもかわいい!! うれしい!!
パンケーキセット.JPG

またまた予算オーバーです。恐ろしや、ミュージアムショップ。
「もういちど、はじめましてスヌーピー。」は4月9日までです。

月星.JPG  グッズ.JPG  飴コンプリート.JPG

ハロウィンチケット.JPG


スヌーピーミュージアムに行く [スヌーピー]

念願のスヌーピーミュージアムがオープンしました。
期間は2年半。
自分のために参考書を作成しておかなくては。

     
       パンフレット.JPG

オープニング記念展「愛しのピーナッツ。」期間:2016.4.23(土)〜9.25(日)
2回「もういちど、はじめましてスヌーピー。」期間:2016.10.8(土)〜2017.4.9(日)
バースデー・イベント:8.10
ハロウィン・イベント:10.08〜10.31
クリスマス・イベント:11.24〜12.25 イルミネーション点灯式:11.24
バレンタイン・イベント:2017.1.17〜2.14
3回「ピーナッツ・ギャング・オールスターズ!」期間:2017.4.22(土)〜9.24(日)
ほぼ半年ごとに展示品入れ替え
〜2018.9月(日付未定) 10:00〜20:00(12.31、1.1/2休館)
チケット購入方法:前売り券1800円、希望日の2日前まで購入可。当日券2000円。
プレミアムチケットはスヌーピーショップで購入可・〜9.25まで、2300円、非売品クリアファイル付き
東京メトロ六本木駅より徒歩7分。鳥居坂東洋英和女学院前。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

1回目・・・6月13日
初入館はオープンから約1ヶ月半後。
スヌーピーショップでプレミアムチケットを買っていたので、当日券を求める列を横目に即受け付けカウンターへ。入場券は6月13日付けのコミックが印刷されたものです。
たくさんの入場者だったけれど、想像していた制限されるほどのものではなく、順調に見て回れました。とにかく撮影オーケーな展示が多くて嬉しかった[ハート]

ショップにはスヌーピーが溢れ、あれもこれも目移りしちゃって、予算ははるかにオーバー!

ブランケットカフェは小1時間並んで、さらにガラガラクジでカラーボールが出た人が入れるシステム。だいたい5人に一組くらいで入っていけてました。並んでいたのに入れなかった人はお気の毒でした。
気合いだ〜〜〜〜〜っと、ここ一番、今年の運を全部使い、青のカラーボールが出て、無事入れたのでした。
犬のエサ皿に入ったサンドイッチ! 美味しかったです。
ドリンクは冒険しませんでした。チャーリーブラウンのシャツ柄が気にはなっているのでいずれチャレンジします。

    テーブルナンバー.JPG    1回目購入品.JPG  
    小風呂敷の飴.JPG    缶入りクッキー.JPG 

つづく

今年のスヌーピー・ライフ [スヌーピー]

サーティーワンアイスクリームでは昨年暮れから、アイスケーキにスヌーピーとベルが乗ったデザインを販売していました。それに続いて福袋はスヌーピーオリジナルグッズでしたし、お買い上げに応じABCDの4種類から選べるガラス製スクエアディッシュがもらえていました。Aはすでになく、BとCをゲット。福袋はなくなり次第、お皿は13日で終了しています。
こうして今年のスヌーピーは「サーティーワン」で始まりました。
アイス福袋.jpgスヌ角皿.JPG

続いてアマゾンで新刊絵本を探している時に目にとまってしまいました。2500円以上の購入すれば買えるという抱き合わせでしたが、即購入しました。この手にはすぐに乗ってしまうユーザーですが何か? で手に入れたのが「トミカ」です。ベースの車の種類はよく分かりません。キュートなのでいいです。
スヌ本.JPG
スヌカー3.JPG
スヌカー6.JPG
スヌーピー展には都合3回ほど行きました。さすがにどんどん商品は少なくなっていて、欲しい物も売り切れたりしていましたが、ガチャガチャで会場限定ピンバッジも手に入れることができたし、大満足のイベントでした。
ピンバッジ.JPG
毎年恒例・夏のイベント日本橋三越のスヌーピー展まではおとなしくしていようかな・・・

スヌーピー展イン森アーツセンターギャラリー [スヌーピー]

           ツリーと蜘蛛.JPG

町の中はもうあちらこちらがクリスマスイルミネーションだらけ。
        アリコとコラボ.JPG

我が家ではみんな風をひき、それぞれが辛い日々を送っていました。現在進行形がまだいます。
そんな中、天気のよい日に意を決して、六本木まで行ってきました。
フィギュア付きのチケットを持って、まず六本木に行き、銀座のトールペイント作品展に行き、上野のミケランジェロ展にも行こうとプランを立てました。
「まず六本木・・・」の時点ですでに計画倒れです。次があるからグッズを買うのを控えるはず、と自分に言い聞かせていたのでした。が、お宝の山を目の当たりにすると、無理!

展示の内容は予想を遙かに超えて、十分すぎる内容でした。コミックもたっぷり展示されていました。シュルツのプライベートな領域に踏みこんでいたのが新しい発見だったかしら。ちょっと週刊誌的な見方で、おばさんとしては食いついてしまいました。例えば、再婚していたんだ〜、とか。ルーシーとかキャラの名前を職場の人間から取っていたりとか、スポーツが好きだったり、ベンジャミンを登場させたことで風当たりが強くなったり、ピッグ・ペンはキャラが広がらないので失敗だったとか、マーシーやペパーミント・パティ、もちろん妹のサリー、ルーシー姉弟やシュローダー、等々が登場した背景とかを事細かく説明していました。チラ見的なファンとしては目新しい発見ばかり。
いかんせんこれらの小さい文字を薄暗い中で読み進めていくには、思った以上に集中力が必要だったみたいで、疲れました。

仕事部屋をそのまま再現していたり、野球のグローブやゴルフクラブなどの愛用品、アポロ計画のキャラになったときの記念品の数々とか、展示物も凄く多かったです。こちらも見応えがありました。
過去に商品化されたグッズや細かい関連商品などもたくさん展示されていて興味深かったです。
    限定100個カシミヤ製.JPG
どなたのコレクションなのでしょう? カシミヤ100%のぬいぐるみ! 限定100体。
ほかにもシリアルナンバー付きぬいぐるみとか、これらの展示品を提供したスヌラーがたくさんいることが垣間見られました。
現物.JPG
最後に等身大以上に大きなフィギュアと撮影できるコーナーがあります。ところが、ここの照明がいただけませんでした。どうしたらこんなライティングができるの? 写真写りの悪い子たちと撮ってもなんだかねぇ〜、でした。出口にいたチャーリーとスヌーピーまでが影が濃くて、写りが悪すぎです。何とかしてください。
そういえばアンケート用紙がなかったわ。あれば書き込んでいたのに。
        だれ?.JPG
            出口.JPG
3階のチケット売り場からエレベーターで一気に上り52階の会場入口へ。スタンプを押してもらえば何度でも入れたのかしら? そこを出て51階・50階のグッズ売り場まで降りてくるというコースです。
目玉商品は・・・見当たりませんでした。意外と地味ですよ。ここでフィギュアとチケットを交換しました。このフィギュアが長くて持ちにくく、その後の行動に制限が生まれる最大のネックになろうとは! 
ルートビアやチョコチップも売られてました。
カレンダーを購入するつもりでいたけれど、めぼしいものはありませんでした。残念。いつものクリアファイルもこれといったものがなく、残念。今回のプロデューサーは60年代のスヌーピーが好きみたいで、趣味が合わなかったようです。可愛くなるのは70年代からですからね。
          スヌーピー展.JPG
どこか後ろ髪を引かれながら3階の出口まで降りました。エレベーター出口の目の前に第3スヌーピーショップがありました。ここでお宝の山発見!
限定商品というのは残念ながらありませんでしたし、スヌーピーショップに行けば買えるものばかりのような気もしましたが、あれもこれも欲しい物がいーっぱい!! 
抑圧したものが解放されたように選びまくりました。ここから直帰することは決定的になりました。
ショップ商品のかずかす.JPGサーカス.JPG

サーカスシリーズはいつ出たのでしょうか? いかれたスヌ! 可愛いので即決!
干支飾り.JPG
干支飾り発見! 縁起物なので即決!
指が引きちぎれそうな荷物なのに、ミスドによってクリスマスと福袋の予約をし、おまけにミスドビッツまで買って、さらに使用できなくなるポイントカードでリースドーナツまで買って、帰ったのでした。
スヌーピー一色の一日でした。

カウントダウン [スヌーピー]

         story1.jpg

63年前の1950年10月2日スヌーピーが誕生しました。
最初の頃はいかにもアメリカのコミックと言った作風だし、訳の分からない英語でちっとも意味が理解できなかったので、そのおもしろさに気付くことなく過ごしていました。
その後、サンリオからキャラクター商品が出されると、そのかわいさにノックアウト(ふる〜[バッド(下向き矢印)]
出版された本はどこのページを切り取ってもかわいさ満載! その上、谷川訳のおかげで訳の分からなかった英語の意味が、とっくに大人になっていたけれど子供向けではない普遍的な中味の濃さに圧倒され、ますますのめり込んでしまったのでした。子供用と言い訳しつつ、ビデオも購入し、「スヌーピーの誕生」「クリスマス」を親子で見入って感動したものでした。

今年のスヌーピー展は今までのものとかなり違った内容のようです。「芸術新潮」でも取り上げ、絵本雑誌「モエ」も特集を組んでいます。主催の朝日新聞には開催日までカウントダウンのコミックが掲載されています。切り抜くのを忘れました(×_×)

もちろん前売りチケットはゲット済みですよ〜。
開催日は誕生日の次の日、残念ながら行けませんが、約2ヶ月余り先の14年1月5日最終日までには2回は行きます(^○^)

        musicbox-007.jpg
こんなに可愛いオルゴール製品もありますよー\(^O^)/ ご縁があったらうれしいな。


せっかく横浜に行ったので [スヌーピー]

スヌーピーショップを目指しました。こっちがメインだったりして! 真っ先に探して到着!!!
スヌイン横浜.JPG
横浜限定商品に目移りしちゃってもう目が泳いじゃいました。
会いに来たよ.JPGお出迎え.JPG
5周年だ.JPG13年夏.JPG
みなとみらい駅を降りて歩くこと10分。クイーンズスクエアatアット3rdの2階エスカレーターを降りた左、ディズニーストアと並んだところにありました。

開店5周年記念だったのね! 記念品の数々[ハートたち(複数ハート)][ハートたち(複数ハート)] お宝の山[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
yoko20130628.jpg
戦利品は取りあえずこんな感じ
クィーンズスクエア店.JPGシュルツの猫.JPG

こうして13年夏は終わりです。
では、皆さん元気で残暑を乗り切ってください(^o^)/~~~

お出かけのおともに [スヌーピー]

今、ポッキーがスヌーピーですよ。
フックがあるので、お出かけのお供にバッグにちょっと引っかけて持ち運びできます。
まぁ便利!

0326_pocky2.jpg
0326_pocky3.jpg

たまたま行ったセブンで手に入れました[ハート](遅すぎ!)
ポッキー.JPGポッキー裏.JPG
で、あわてて公式サイトで確認した次第です_(._.)_

銀座松屋8階イベントスクエアで、4月17日(水)~5月6日(振・月)まで
SNOOPY JAPANESQUE スヌーピーx日本の匠(たくみ)展」 が開催されますo(^o^)o

001l.jpg

これくらい長い期間だと、なんだか行ける気がする?

冬至からの〜 [スヌーピー]

21日は冬至でした。
ゆず湯に入り、無病息災を祈りました。

世界ではマヤ歴で世界が終わる日と言うことで、盛り上がっていたみたいですが・・・。
日本は平和に、もちろん世界も平和に、その日は通過して行きました。

昼の日照時間が一番短い冬至が過ぎたということは、後は日照時間がどんどん延びていく
ばかりなので、何となく得した気分になるのは私だけでしょうか?
これから冬本番ではあるのですが、日が延びるうれしさは気持ちも暖かくしてくれます。
天皇誕生日を含め三連休と言うこともウキウキさせているのでしょうか?

そんな時、一足早くクリスマスプレゼントが届きました。
    2758179_39_D_500.jpg
           JOE PORTER
吉田カバンとのコラボです。
高さが18センチもあり、色といい顔かたちといい、どこから見ても完コピです。
さすがサンタさん! 
どこから見つけてくるのやら! アンテナの感度の良さは半端ないです!!
寂しいクリスマスのはずが、チョー♪ハッピーなクリスマスになりました。

オフィシャルショップをチェックしているだけでは情報は押さえきれないんですね。
ですが、アンテナの感度が今くらいの方が、安全な気はします。

[黒ハート][黒ハート][黒ハート][黒ハート][黒ハート]ありがとう[黒ハート][黒ハート][黒ハート][黒ハート][黒ハート]

メリー クリスマス アンド ハッピー ニュー イヤー
(カタカナだと打ちにくい!)

DSC_1337.JPGDSC_1338.JPG
DSC_1341.JPGDSC_1340.JPG

銀ブラ [スヌーピー]

      松屋銀座.JPG銀座柳並木.JPG
        銀座ルミネ.JPG
銀座・教文館のナルニア国では、7月20日から8月26日まで、スイスの絵本作家
フェリクス・ホフマンの原画展が開催されているので、行ってきました。
父親が自分の子どもや孫に手作りした絵本を贈るというステキな親子の関係が
作品に現れています。
7匹のこやぎ.jpg7yagi2.gif
グリムから題材をとっていて「おおかみと七ひきのこやぎ」が超有名です。
が、持っていません。最新のものは116刷でした。
七わのカラスはあります。白鳥の王子と勘違いして購入したものでした! はずかしっ(^^ゞ

原画やスケッチブック、手作り絵本は発行絵本と並んで展示されていて見比べることが
できて、興味深かったです。
      フェリクスホフマン.JPG
絵本だけでなく、ステンドグラスや壁画のスケッチや原画が色褪てなくて、
展示数の多さとともに見応えがありました。
ホフマン別荘.JPGホフマン展.JPG
やはり「おおかみと・・・」は手元にいおておくべきでしょうか?
かわいい子ヤギの顔がまだ眼に焼き付いていて離れません。
迷ったけど、先に「ゆっくりおやすみにじいろのさかな」のサイン本が残り1冊だけあったので
購入してしまい、荷物になっていたので、近くの紀伊国屋で購入すればいいか、
と言ういいわけを付けて、帰宅。
未練たらたら〜、またご縁があるときまで〜
    
      2012Ginzasnoopy.jpg
実は、こちらの銀座三越で開催中の「スヌーピーin Ginza 2012」展がメインでした。
8月10日、スヌーピー兄弟の誕生日に合わせて毎年この時期に開かれています。
スヌーピータウンショップの全国の商品が集まっていて面白かった。
博多明太子とスヌ、シャチホコとスヌ、等々全国展開のコラボ商品がいっぱい。
時既に遅く、衣類関係はサイズが揃ってなくて、欲しいデザインが買えませんでした。
仕方がないので、いつものクリアファイルと限定商品の中からちょっとだけ。
限定スイーツも販売されていますが、2時間掛けてお持ち帰るにはちょっとねぇ〜
ロンドンに掛けた題材なので、かわいい紅茶の缶がいろいろ並んでいました。
あいにく我が家は紅茶を優雅に嗜む環境ではないので、
手にとって缶のデザインを楽しむだけに留めておきました。
      12スヌ展戦利品.JPG
      スヌ展食品.JPG

ネットであれもこれも先買いして、後が恐ろしいことになっているので、支出は控えないとね!
って、自分に言い聞かせてます。

こうしてわたしの今年の夏休みは終わりました。
前の10件 | - スヌーピー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。