So-net無料ブログ作成
記念日 ブログトップ

2012年12月12日12時12分12秒に挑戦 [記念日]

100年に一度揃う日と言うことで、カウントダウンをしていたので
ブログのアップで2012年12月12日12分12秒に挑戦しました。

こうして追加の文章を入れてしまうのはインチキになるのかな?
でも、自己満足の世界なので、許す!

それ以外、風も吹かない穏やかで、なーーーーんにもない平和な一日でした。

お節の申し込みをしたけど、何をどのくらい頼んだのか、月初めだったので
忘れてしまいました。
こんなとき、パソコン申し込みは便利。もう一度確認して、忘れたものを追加します。

ここ数年は煮染めくらいは作ってたかな・・・。
黒豆は去年作らないまま、豆がまだあります[がく~(落胆した顔)]

先日、小豆を煮て、一人でお汁粉を何杯飲んだことでしょう!
なので、豆はしばらくいいです。

料理をしなくなるのは呆けの始まりとは聞きますが、食べてくれる人がいないと
作る気が失せてもしかたないですよねぇ〜
悪循環というものです。

元来料理は苦手なので、呆け街道まっしぐらなのでしょうか?
あ〜さむい、さむい。

          正月飾り.jpg

        一足早いお正月飾りですが・・・

お誕生日おめでとう [記念日]

おめでと〜♪ ~(=^‥^)∠※PAN:・'゚☆。.:*:・'゚★゚
お誕生日の人たち、ついでで申し訳ありませんが、おめでとうございます\(^O^)/

今日という日は、
国際連合デー(1948)、文鳥の日、トリコロール記念日(1794・フランス)
1964年東京オリンピック閉幕。
有名人では、木村カエラ、及川光博、宇津井健、渡辺淳一が生まれている。
クリスチャン・ディオールが52歳でなくなっている。
蠍座だね(〜11月22日まで)。

誕生花は「ピンクのガーベラ」でいいかな、ほかは知らない植物なので省略。
花言葉は「崇高美」ですって!・・・by・・・
誕生花の辞典:10月24日の誕生花は「ピンクのガーベラ」
        gerbera pink.jpg

誕生石は「インディゴライト-トルマリン」
  インディゴライトトルマリン.jpg  インディゴライト4.62ct.jpg

ほんの気持ちです。味は保証付きです。
        mail.jpeg

これからもいいことが続きますように(^O^)/

今日という日 [記念日]

今日はマイケル・ジャクソンの命日の次の日! 3年前50歳で突然この世から消えた。
神様が呼ぶんだって、もういいからこっちへ来なさいって。
どんな理由をつけられても、なかなか納得できないですよね。
ジョン・レノン(08.12.'80)の時も同じような感じだったように記憶しています。

今日の誕生花は「ライラック」
    ライラック白.jpg

誕生石は「スペサルタイト・ガーネット」
      スペサルタイト・ガーネット.jpeg

今日という日をググってみるとあんなことこんなこと歴史がいろいろ判りますね。
人に歴史あり・・・。
60回目の誕生日、おめでとうございます。
夜中のケーキは身体に良くないと思うので、また日を改めてお祝いしたいと思います。
画像だけでがまんしてねぇー。
  DSCN18521.jpgDh0000191.jpgかしの木ケーキ 

壬辰 [記念日]

中国では今年は壬辰(みずのえたつ)で縁起が良いとされ出産ブームだそうです。
風水など験担ぎによるもので、女偏を付けると妊娠になるからだそうです。

そんな縁起の良い年生まれの人の誕生日の今日、還暦のお祝いをする運びとなりました。
和食懐石料理のお店に送迎バスで行きました。
  DSC_0746.JPG
ご近所だけど兄弟家族が一堂に会したのは、お正月以来! 凄く久しぶり!
  20120609180650-5.jpg 20120609180650-9.jpg
  20120609185128.jpg 20120609180650-8.jpg 
    20120609180650-6.jpg 20120609180650-7.jpg
  20120609180650.jpg 20120609180650-10.jpg
おいしいものを食べながら飲みながら、近況を話したり、
子どもたちの成長を見聞きし、自分たちの子どもの頃の懐かしい話をして、
とても楽しい時が過ごせました。
ソフトドリンクでは茜茶が珍しかった。豆の味がしました。
椀  :山芋饅頭も鴨のつみれを探したらこんなことに(*_*) きれいな色合い
造  :すずき水蛸鮪それぞれの切り身は小さかったけれどしっかりした味がしました。
    寒い雨の日だったので氷が辛かった。
一の籠:見事な花籠で歓声が挙がりました。生花のテッセンとボタン?がみごと!
    太刀魚の天ぷら、さっぱりして癖がなくおいしかった。小茄子は味噌味で美味。
二の籠:鮎塩焼きは頭から残すところなく戴きました。串だけの映像でm(__)m想像して・・・。
    新しょうがごはんは竹の皮に包まれて蒸されたものでした。結構な量があった。
    水茄子の香の物も氷水の中にあり、気候が暑ければもっとおいしかったでしょう。
    ジュンサイのお吸い物、4歳のお子ちゃまが好きなのには驚き!
甘 味:宮崎のお菓子だそうな、名前は忘れました。お茶がおいしかった。
    氷室とあるからアイスかシャーベットだったらどうしようかと思ったので良かった。
    お子ちゃまにはイチゴのアイスでしたが・・・。
    20120609180650-11.jpg 20120609180650-4.jpg 
発起人が好き嫌いの激しい人で、ほとんどの料理を口に出来なかったとか。
日頃は吉牛とかラーメン屋さんで済ましているそうです。
何ともお気の毒でしたが、おいしいお酒をたくさん飲めたようなのでよしとしましょうか?

久しぶりの挨拶がお葬式のときばかりになるくらい寂しいものはありません。
お祝いに人が集まるのは本人だけでなく、呼ばれた方も嬉しいものです。
何か思い立ったときに声を掛けていくようにすることを、心掛けたいと思います。
    20120609180650-1.jpg 20120609180650-2.jpg

お誕生日 [記念日]

おめでとう[バースデー]
今日はイクの4回目の誕生日。

2008年(平成20年)お昼頃、ハナちゃんが5匹の仔猫を次々と産み落としました。
イクが何番目だったのか判りません。
お産直後に近づくと仔猫を母ネコが食べちゃうと思ったので、部屋の隅に囲いを作り、
遠回しに子育ての様子を見ているしかありませんでした。

インターネットでネコのお産やら、子育てやらを見つけては、あれもこれも用意して
必死でしたけど、野良猫のこととなると、なにも書いてないし、みんな冷めていて、
獣医さんからは、さわるな、近づくな、というので、遠回しに見てるだけでした。

後から知ったのですが、仔猫はすぐに母ネコから放さないと、人に懐かないそうです。

でも、子育てはすべて母ネコ任せにしてしまいました。これが失敗の元です。

生まれたての仔猫.jpg

オス3匹、メス2匹でした。全部母親に似た白黒のブチ。父はどこのだれなのやら・・・。
初めてのお産のはずでしたが、一匹も欠けることなくすくすくと育っていきました。
ヤンママなのに、だから? よく育てたものです。

母ネコも、すぐにトイレも使ってくれたし、ご飯もよく食べてくれて、助かりました。
仔猫は紙パックのミルクも飲んでくれました。
ただ、カリカリを用意したけれど、母ネコと一緒のカリカリを食べてしまっていました。
消化の具合が心配だったけれど、ふん詰まりすることもなく、大丈夫だったようです。

<成長の目安>
1週目:5ヶ月  :耳が聞こえる
2週目:10ヶ月 :目が見える
3週目:1歳3ヶ月:よちよち歩き、乳歯生える
1ヶ月:1歳8ヶ月:乳離れ、トイレしつけ、駆虫
2ヶ月:3歳4ヶ月:ワクチン一回目、里子に出す、ネコフード
3ヶ月:5歳   :ワクチン2回目、
6ヶ月:10歳  :乳歯抜け永久歯へ、手術
9ヶ月:15歳  :爪研ぎ・・・・・・・・・・・・成長期(幼猫)
12ヶ月:20〜21歳:繁殖可
2 歳: 27歳 :成猫用フード
3 歳: 33歳
4 歳: 39歳
5 歳: 45歳 :歯が丸くなる・・・・・・・・・成人期(さかり)(猫年×6+15)
6 歳: 50歳 :中高年期(シニア)              (猫年×5+20)
10 歳: 70歳 :便秘注意・肥満注意(シニアフード)
12 歳: 78歳 :平均寿命・・・・・・・・・・・高齢期     (猫年×4+30)
15 歳: 90歳 :白内障注意、呆ける
17 歳: 96歳 :長寿・・・・・・・・・・・・・老齢期     (猫年×3+45)
20 歳: 105歳
 
5匹全部を飼うわけにも行かないので、A4サイズのチラシを作り、里親探しを始めました。
近くの動物病院にチラシを置かせてもらったり、知り合いに配ったりしました。

実は性別を知ったのは譲ってからでした。
一番先に貰われてっいった子はメス、一番の美人さん、
二番目に貰われた子もメスでした。ソックスを履いていた可愛い子でした。

みんなでお昼寝.jpg

最初から、全部里子に出すには忍びないので、1匹は残そうと思っていました。
希望としてはメスがよかったのだけれど・・・・・・。
ほんとに人に懐いていないので、毎回捕まえるのも一騒動です。
捕獲は、里親さんにお任せしていたので、メスが捕まえやすかったんだと思います。

その後はちっとももらい手が出てこず、4ヶ月過ぎて、仔猫としてのかわいさも限界でした。

里親を捜してくれるボランティアさんの存在を人づてに聞き、
お宅へ伺って、捕獲に成功した元気なオス2匹をお願いしました。

一番鈍くさい子が残ったのは不思議ですが・・・、家には合っていたんだと思います。
今も、母親からよくパンチを食らってます。

ハナちゃんが慣れて、なでなでさせてくれたので、まもなく仔猫のイクもなでなでさせて
くれるようになりました。

コームで毛並みを整えることはできますが、爪は切れないし、抱っこもさせてもらえません。
5キロ超もあるので出来ないのも仕方ありませんが。

去年の今頃、突然、オシッコが出なくなり、病院へ連れて行かないと死んじゃうと思い、
深夜11時頃、大騒動の末、取り押さえ、箱詰めにして、病院へ。

その数日前から、トイレでオシッコをしなくて、玄関のたたきにするようになり、
ペット用シートを敷きまくっていました。そのうち、量が出ないことが多くなってきて、
電話で往診すると、採尿して持ってきてと言われ、検査して貰いました。
オシッコが一日でないと危ないのでその時は連れてきてください、と言われました。
深夜は対応していなかったので、別の病院を紹介して貰い、深夜の大騒動となったわけです。

入院して、オシッコが出るように、手術をするかどうか、様子を見ることになりました。
原因は、おそらく地震から来ているのでは、ということでした。
獣医さんもいろいろな動物が来ていて、てんやわんやで初めての経験だったそうです。
毎日のように様子を見に行くと、腕に点滴を刺されて、かなりいじけてました。
結局、薬で何とかオシッコは出るようになりました。
しばらく自宅で様子を見て、また出ないようだったら来てください、ということになり退院。
病院のケージから出して、キャリーケースに入れるのも一騒動。
エリザベスを付けたまま、薬と餌をもらって退院。
その後、発症することなく現在に至る。

最近は日がなお昼寝ばかり。足を伸ばし身体も伸ばし、のびのび寝てます。
写真を見ると、幼猫の頃から寝る姿勢が同じ。三つ子の魂何とやら・・・です。

ごはんは、フリスキーF.L.U.T.H.ケア、チキンカツオマグロ味、1キロ345円と
いなば金のだしカップ(ささみまぐろかつお)4個パック248円。

親子で一緒のベッドに寝ていたかと思うと、ネコタワーの一番てっぺんを取り合ったり、
仲いいんだか悪いんだか、よく分かりません。

出べそだし去勢してない割にはおとなしくて、今年はスプレーもしてませんねぇ。
去年まではこの時期、あちらこちらにスプレーしてもう何度布団を丸洗いに出したことか!

今年は落ち着いて、ま、ストレスのあまりない平和な一日を過ごしているのは
違いないみたいです。

さて、ハナちゃんの誕生日はどうしようか悩んで、いまだに決めかねてます。
5歳を超えてはいると思うけど、どうしましょう?

9年間飼っていた金魚釣りで採った金魚が亡くなったのと入れ違いのように、
4月頃に、母猫と一緒に現れていました。

最初から、人を怖がらないで、猫なで声で近づいて来ました。
可愛かったので、お皿でカリカリをあげ始めました。
翌年になると太ってきたなぁ、とは思っていたのですが・・・。

妊娠期間9週間(2ヶ月ちょい)、生後8ヶ月ごろから妊娠可能等を考慮して、
子どもと一緒じゃかわいそうだから、3月にしようかな・・・・・。

・・・・・・・・気分ですが・・・・・・・・3月21日で決定!!!

今日は、イクのために大好きな「金のだしカップ」をたっぷり上げたけど、
ハナちゃんは来年からお祝いしようね!
大好きな猫草をあげるよ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

18時なのに外が明るい! [記念日]

畑に囲まれた我が家では、強風は地獄です。
例え晴れていても、昼間から雨戸を閉め切って、
土ボコリをシャットアウトしなければなりません。
春は花粉と土ボコリの二重苦。

なーんちって、外に出なければいいだけの話なので、楽してます。
お散歩に出たがるハナちんも外の気配を察しているようです。
それでなくてもベランダが土ぼこりで、そこでゴロゴロされるので
たまったものではありません。
ちゃんとブラッシングしてホコリを落とさねば!
美人ハナ.jpg
今日あたりで今年の花粉は半分ほど飛んじゃったそうですよ。
明日がピークかも。
朝起きるといつも5・6回くしゃみが出ていたのに、
今朝は、お天気だったけど、くしゃみが出ませんでしたねぇ。よかった、よかった。

閑話休題。
人間ネガティブだと、癌にはなるは、老けるは、いいことなんて一つもありません。
ネガティブな言葉を発するのも、本人の身体にも勿論、聞かされる方にもよくない。
これで血圧が上がったりするらしい。
黙って耐えろとは言わないけど、少しはポジティブな言葉を添えて言って欲しいよね。
ポジティブシンキング人間からすると、なんでそんなにねじ曲げていやなことばかり
考えるのかなぁ、と気の毒のきわみ〜

ポジティブシンキングは、人生それなりの時間を賭けて
「悪い気を発すると思われる言葉は発しない」
という努力なくして身につくものではありません。

忘れっぽいのも自己防衛本能の一つと考えてます。
物忘れとは回路が違うので、大丈夫。ボケが早まったりはしないはず。

と言うわけで、赤の他人が一緒になって25年。赤って血のこと?

奇しくも、芸能人の渡辺・榊原夫妻も25周年だそうな。結婚当初、
赤の他人同士が一緒になるんだから、時間をかけなければ解り合えないもの、
一生掛かけてお互いを思いやり、辛抱が肝心。
人生最後の方になって、いい夫婦だったなぁ、と始めてわかるもの、と言われたそうな。

その通り!!!!!

結論を急ぎすぎなんじゃありませんか、最近の離婚する方々は。
我が身に鑑みて、この飽きっぽい3日坊主の人間が、辛抱の連続。
こんなに辛抱強かったのかしら、と自画自賛。

またまた奇しくも、おじゃる丸が「おじゃゆび姫」というパロディだったわ。
プリンばかりをおねだりするわがままなおじゃゆび姫が、
あまりのだらしなさに我が家を追い出され、クルミの殻の中で寝ていると、現れたのが
カエル。プリンが食べたいとわがままを言いたい放題。カエルも耐えきれず、
プリンをあげるから出て行ってと、追い出される。
お腹をすかして倒れていたツバメに食べかけのプリンをあげて、
「暖かくて、ステキな王子様のいる所へ連れて行って」と頼み、お城へ。
お城のかずま王子はわがままなおじゃゆび姫を叱るけど、二人は末永く暮らしたそうな。
だめなおじゃゆび姫にもお似合いの王子様がいてよかったねぇ、とアカネちゃん弁。
       series12-23.jpg
時々「おじゃる丸」の話には深いものがあるのよねぇ〜

これからもマイペースですが、宜しくお願いいたします<(_ _)>
20120317212758.jpg
明日はお休みだし、好物の貝のお刺身で一杯、どうぞ
         *
         *
         *
         *
         *
         *
         *
         *
一方的にこちらの言い分を羅列してしまった。
何十倍も努力辛抱しているのはしているのは相手だったりして・・・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
記念日 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。