So-net無料ブログ作成
検索選択
がらがらどん ブログトップ
前の10件 | -

お祭りの後 [がらがらどん]

完全に燃え尽き症候群になることを見越して、お弁当をネットスーパー宅配してもらっていました。昼も夜も弁当でした。家人にはホントに申し訳ないと思っていますが、何も手に付かないので許してくださいm(__)m
      お祭りの後の晩ご飯.JPG
でも旅行者の気分になれたのでよかったと言ってくれた! 
チョ〜優しいでしょう〜

出し物は総て考えられないくらい上出来だったわ、と自画自賛。
皆さんご苦労様でした。

タングラム「はっぱのぼうけん」は、練習の成果がしっかり出ていて、ステキな不思議な空間芸術作品になっていました。すんばらしいっ!\(◎o◎)/
パネルシアターは、日頃から意思の疎通ができている2人なので、その場の雰囲気にも合わせることができる安定感のある仕上がりでした。ブラボー!!
メインの人形劇。全員集合できたのがたった1回、当日の3時間の練習だけ、という恐ろしい状況でした。
しかも初演の「赤ずきん」があれだけできるなんて、奇蹟だったんじゃないでしょうか!!!

来月のクリスマス会もこの調子で、何てね(^^ゞ
練習は絶対に必要だということもわかったお祭りでしたね。毎回の反省項目のような気がする・・・σ(^◇^;)
本番直前の練習風景です。 本番直前練習.JPG
若葉祭.JPG
          写真(加工済).jpg
お子ちゃまたちにはどう写ったのでしょうかね。
それぞれのお家で正しい絵本の「赤ずきん」を読んでもらうきっかけになればいいですね。

今度のクリスマス会は「3びきのこぶた」ですよ!
再演ですが、しっかり打ち合わせをして詰めましょうd(^-^)ネ!

大きな穴 [がらがらどん]

        Satellite-1.jpeg

図書館や児童館のお手伝いをはじめたのが96年12月のクリスマス会からでした。「さんにんサンタ」の段ボールシアターをやりたいという話から製作のお手伝いを頼まれたのがきっかけでした。
トールペイントを始めていた関係でペイントをたくさん持っていたので「色塗りならできるよ」と軽い気持で言われるままに絵本を見ながら段ボールに絵を描き写しました。

完成させると、一緒に演じて欲しいと言われ、生まれながらの引っ込み思案の自分にはとても出来ないと固辞したつもりが、時間もないし代役がいないのでお願いと言うことで、参加せざるを得ない状況になってしまいました。それから、あれよあれよという間に読み聞かせに児童館に行き、図書館に行き、小学校の学童にまで出向いたりしました。そんなこんなで始めたのですが、最近はほとんど出られなくなってしまいました。が、一応名前だけは今も入れてもらっています。

去年のクリスマス会で16年目でした。がらがらどん自体の成立は去年20周年を迎えていたようです。メンバーがいろいろな理由で名誉会員になり抜けていき、減ることはあっても新規メンバーが増えることもなく、ずーーーーっと同じ顔ぶれで続いています。
メンバーの共通点は同じ幼稚園だったり、子供が同学年だったり、家がご近所だったりといろいろです。なのでほとんどお互いに歳の開きはあるような無いような。
こんな関係がまだまだ続くと思っていたのに。

創設の一人である仲間が20日に癌で亡くなりました。検査入院したときにはすでに末期で、あちらこちらに転移していたようです。その後自宅で療養していました。奇跡を信じていたのに。
必ずイベントには参加してくれていたし、製作もいろいろやってくれていた貴重な人材でした。

はたしてブログに載せていいものか迷っていましたが、これを記しておかないと今後もがらのことを書かないわけには行かないので、載せることにしました。3月の総会で会ったときは全然いつもと変わりありませんでした。
メンバーのことは個人情報保護など関係なくて、生年月日も言い合う仲です。還暦のお祝いをしないとね、次は誰の番だよね〜、という冗談交じりの会話も総会の度に交したりして。同じ歳でした。子供も同じ歳です。

あーっという間にいなくなってしまいましたが、とても潔い最期だったと聞きました。らしいです。早すぎるメンバーのこうした欠け方は初めてだったので、本当に大きな穴が空いています。ましてやお見舞いに行かれた人や創設当初からのメンバーの喪失感は計り知れません。

去年のクリスマス会が最後の共演になりましたね。安らかにお眠りください。合掌。
        DSC_1330.JPG

2012年度総会報告 [がらがらどん]

本日10時から総会が開かれました。
骨折を押して資料をまとめてくれたおかげで、滞りなく開かれました。ご苦労様でした。
資料を印刷しているうちに、民間委託になった図書館運営会社の地域担当責任者の方々が
お見えになる時間になっていました。
今後の方針などの説明をしていただきました。
どのように関わっていくかは今からの総会で話し合い、ご報告すると言うことで、
今後ともよろしくと言うことで取りあえず、顔合わせで終わりました。

総会は、出席者9名、委任状2名、半数以上の出席により、成立です。
資料を見ながら、それぞれの担当者が報告し、確認する手順で進行しました。

1.活動報告
  図書館読み聞かせ
  図書館案内
  児童館親子サークル
  イベント(地域祭、クリスマス会、特養ホーム)
それぞれの活動内容説明と、現状から見える今後の方針などを話し合いました。
活動内容は拍手で承認されました。

2.会計報告
  収入、支出、繰り越しの報告があり、拍手で承認。

3.役員の選出
  会長、副会長、書記、会計、各1名ずつ選出し、承認。
  
4.会則変更
  活動内容に伴う部分の変更、役員数の変更をして、拍手で承認。

5.2013年度の活動予定
1)図書館のお話会への参加を、月2回または3回(5週あるとき)とし、
  隔月の定例会のある日曜日の午前中に開ければ、分担して参加できるので、
  これを提案してみる。
  現在は未就園児がメインの状況だが、小学生の参加が望めるのでは?
2)イベントへは今まで同様に参加するが、主催、共催を確認する。
3)○地域祭の出し物:タングラム・人形劇・パネルから
    タングラム・・・作り直して
    もりのともだちや
    からすのパンやさん
  ○クリスマス会の出し物:パネルほか
    絵本「だるまさんが」で何か作る?
    メインキャラクターとなるパペット作り (たとえば・・・)
    クマモン.jpg 
  ○特養ホーム:依頼があれば。
  ○親子サークル:依頼があれば、みんなで積極的に参加する。
          そのための手遊びなどの講習会を開く。
 
4)次回定例会日程:5月12日から本格始動し、7月14日、9月8日を押さえておきました。

長年に渡り、素話や獅子舞など新しい風を吹き込んでいてくれたONさんが名誉会員になりました。
車で30分かかるという距離から15年くらい通い続けてくれていましたが、体調がよろしくないということで、これ以上の無理をしていただくに忍びなく、残念ですが、ご本人の申し出により、活動から外れることになりました。
本当に長い間、ありがとうございました。これからの地域でのご活躍を期待しています。
また、新しいお話を聞かせたくなったらぜひ声をかけてください。みんなで聞きに行きます。

平均年齢を下げてくれていた最年少の方も、4月から新しいお仕事の関係で、日曜日にも出勤することになるかもということで、今までのように参加できなくなるようです。

戦力がまた一段と弱くなるというショックからしばらく立ち直れないかも知れませんが、できないと言いながらも、何とか活動できてきたので、今後も各自のスタンスで地域ボランティアに参加していくことになるようです。

昼食のお弁当が届いたので、一区切り。
    太一の弁当.JPG
午後は、荷物置き場の整理です。図書館に甘えて、何でも置き放題の押し入れから、全部出して
いるもの、いらないもの、断捨離しました。

経年による愛着が減ってしまったり、もうできないよね、とか、痛みが激しい物、
などなどを捨てましたが、まだまだ荷物は山のようにたくさんありました。
続きはまたね、途中で帰ったので、ざっくりとした報告はここまでですm(__)m
漏れもあると思いますので、何かあったら教えてください。追記します。

リハビリは順調? [がらがらどん]

睦月も明日で終わりですね。

31日の内、半分は何をしていたのか日記を付けていないので記録に残らず、
記憶に残らずに過ぎてしまいました。
週7日の内4日はまず何もないという恐ろしい過ごし方をしています。
残りの3日も、スケジュール帳を見ないと思い出せません。
日がなブログを書いているだけです。
平和だなぁ〜
違うか!!!

15日に骨折して、22日に手術して、29日からリハビリが始まって、
人生お初の骨折で、大変なことになっている人もいるというのに )゚0゚)
本人のメールから、
15日は仕事に行こうと、ゴミを持ってお家を出たそうです。
ツルッと滑って起き上がり、打撲と思って一旦自宅に戻り、
湿布を貼って再び仕事に向かったそうです。
ところが、左足を出しても右足がなかなか出ないので、これはおかしいと思い、
職場に欠席する連絡をして自宅に戻り、救急車を呼んだそうです。
今は、サークルを持って廊下を歩いているそうです。
4〜5メートルなら支えなしで歩けるようになったとのこと。
日常生活に戻れるまではまだ時間がいるようです。
病院の中では若いようなので、がんばってくださいね。
骨粗鬆症とはきいていなかったので、病院食で体力をつけ、骨を丈夫にして、
体も健康になって、一日も早い日常生活への復帰を願ってやみません(ホント!!)

一昨日は朝方雪が降って、これはまた積もるかと緊張しましたが、すぐに止みました。
日中は3月頃の気温になり、昼までに雪はすっかり溶けていました。
昨日今日も陽差しは暖かく陽だまりは過ごしやすくなっています(北風が強かったけど)。
明日はまた平年並みの気温ですが、風はないので穏やかな日になるみたい。

辰年は2月3日の節分まで。4日の立春から巳年が始まります。
いよいよ気分も、話題も春めいてまいりました。
でも寒さはまだまだ続きそうです。
インフルエンザもまだ猛威を振るっているようなので、
病院の中はもちろん、巷でも十分気を付けたいと思います。
手洗いうがいクレベリンで乗り切ろう\(^O^)/

ヘビ土鈴.JPG

さんまいのおふだ [がらがらどん]

お年寄りの施設で新年会としての公演です。

午後1時半から始まることになっていました。

13日は最終練習をおえて、あとは本番をがんばろうねと、別れました。
次の日の14日は爆弾低気圧が接近して、大雪になりました。
20日までには雪も溶けて、何とかなりそうだわ・・・よしよしと思っていたら、
17日の16時40分過ぎ、こんなメールが届きました。

『15日朝6時30分、ゴミ出しの際、転んで骨を折りました。いわゆる骨折ですね。
とある病院に入院中で、入れ替わり立ち替わりイケメン先生が私のベッドを
訪れてくれています。来週手術です。リハビリもあるので、復帰するまで時間が
かかりそうです。今は寝たきり状態です。めどがついたらまた連絡しますので、
探さないでください。ホンじゃさいなら[ハート]

ぬあんですってえーーーーー
それからはもー、がらがらどんの中で、想像以上にてんやわんやのメールの応酬!!!

どこに、どうやって、なにで入院しているの??????

情報を得るためにあちらこちらでメールのやりとり。
で、その後にお嬢さんから得られた情報です。
「骨折したところ以外はげんきなので、心配しないでください。
 病院は・・・・・・です。
 2ヶ月近く入院することになりました。」

ゴミ出しの時、携帯電話を持っていたのでしょうか?
だれが救急車を呼んだのでしょうか?
どこを骨折したのでしょうか?
まだまだ判らないことはあるけれど、とりあえず、情報は得ることができました。

そうなると、20日の裏方の手配です。
ほとんどメインで動いていたので、代わりを立てなければなりません。
とりあえず集合時間を15分早めることになりました。

図書館まで集合時間に遅れないようにと緊張したのはわたしだけ?
な、ことなかったようですね!
20日の当日は、北風がそこそこ吹くけど、上天気。
2台の車に荷物を積み込んで、時間通りにいざ出発。

公演先は今年で3回目なのに、毎回道順がうろ覚えで、覚束ないながらも、
勝手知ったる勤務地と言うことで、ちょっと曲がるところを間違えたりしたけど、
無事到着。
控え室に案内されると、手洗いうがいをして、すぐに通しの練習を開始しました。
パネルシアター担当の二人が裏方に廻ることになりました。
日頃からあうんの呼吸で動ける二人なので、飲み込みがとても早く、
2・3回の打ち合わせでしたが、さすがに流れるように動けます。

早めにお弁当を食べ、練習は都合4回ぐらいしましたかね。
なんとかバッチリかも(*^^)v

時間前に舞台を設置して、いざ本番。
ずーっと舞台の裏にいたので、観客の数など、詳細がわかりません。

1.小獅子&大獅子
2.パネルシアター「まんじゅうこわい」
3.素 話「捨て子と十両」(人情話)
4.人形劇「さんまいのおふだ」

小獅子が舞台に登場したとたん歓声が起き、いい感触!
フォーメーションも大成功!
大獅子は、腰痛・膝痛を抱えながらも熱演され、喜ばれていました。
お囃子がなかったのがちょっと残念。
打ち合わせができなかったので、音が付けられなかったようです。

「まんじゅうこわい」は、子どもたちとは違うところに反応があってやはり
大受けだったようです。

素話「捨て子と十両」も、じっくり聞いて頂けたようで、やはりお年寄り向けの題材で
よかったみたい。

「さんまいのおふだ」は、スペクタクルです。
緑色のやまんばをこわがってくれました。子どもたちと同じように歓声が聞かれたのも
嬉しかったです。
ひとまず大成功だったのでは?
汗だくで演じるのが精一杯で、周りを見る余裕がなかったもので・・・。
ちょっとしくじったりもして、余計に汗かいちゃったし・・・・。

小獅子たちと一緒に人形を持って舞台裏から出て、ご挨拶。
無事、講演は終了しました。

40分ぐらいの内容だったでしょうか。
控え室に戻り、反省会をして、それぞれ問題点などを言い合いました。
この反省をすることはとても大事なのですが、活かせればいいのにねぇ?
残念なことに、いつも段取りとか大事なことを忘れた頃に再演となるからです。
せめて、スチールでも残っていれば記憶が戻りやすくなるのにね。
舞台正面からも必要だけれど、裏方の動きを記録しておくことが必要ですよね。
これからますます加齢による記憶力の低下も加わるでしょうから・・・。
判っているけど、だめですね。何とかなるとどっか頭の隅で思っちゃいます。

と言うことを言い合っている内に、30分のミーティングを終えて、撤収しました。
図書館に戻り、荷物を降ろして、解散しました。

次は、3月3日の「総会」ですね。
骨折さんは書記でもあるので、総会のための資料などの作成もしないといけません。
それまでに、復帰できているといいのですが。

因みに「右大腿部頸部骨折」だそうです。22日に無事手術は終わったようです。
これで痛みからは解放されたようです。
世間的には、2ヶ月かからずに復帰する方がほとんどだとか(・0・)

イケメン揃いの病院のようなので、リハビリをがんばって早く治してもらいたいものです。
入院中でもメールはいいそうなので、ぼけないようにせいぜい指先を動かしてね(^_-)-☆
足以外の筋力も落とさないように、努力をしてくださいね。
ヨガを教えに行こうかなといっている仲間もいましたよ。

そのうち、お見舞いに行くつもりです。
明日の朝、また雪が降るそうです。どのくらい降るのやら。
転ばないように気を付けよっと[るんるん]
      やまんばだー.JPG
できたての頃の「やまんば」です。今はかなりヨレヨレです。

活動開始 [がらがらどん]

      jan03.png

13日日曜日、10時から、今年最初の打ち合わせがありました。
        *
「年賀状をありがとう、今年もよろしくお願いします」の挨拶に始まり、
20日の「さんまいのおふだ」講演に向けて、通しの練習をしました。

この人形劇は裏方さんが一番大変です。今日は二人でしたが、手が足りません。
あとは、当日、何人入って、どう手順を踏むか、もう1回段取りを確認しないといけませんし、
お年寄りのためのイベントなのですが、観客のためだけでなく演者たちのためにも、
ゆっく〜りじっく〜りやりましょう、ということを念を押して、
午前中の2時間足らずで、早々にお開きになりました。

当日の集合時間は10時30分、弁当持参です。
獅子舞のフォーメーションの確認も全員でもう一度やらないとね。

<出し物>
1,小獅子舞、大獅子舞
2,パネル:まんじゅうこわい
3,素 話
4,人形劇:さんまいのおふだ
5,小獅子舞で終了のご挨拶

年賀状では、枚数が減ったことや、元旦に書いたという人や((-o-)/)、
メールだけだという子どもたちの状況を聞いたりしました。
引っ越しの途中の人もいます。
十人十色のそれぞれのお正月でしたね。
        *
近況報告の際、実家の神社にホームページがあるというので「今時の神社だねぇ」というので、
ひとしきり盛り上がりました。帰ってから早速開いてみました。
本人曰く、だれが作って管理しているのか、忙しいときにしか帰省しないので判らないそうです。
        
佐佳枝廼社(さかえのやしろ)
住所〒910-0005 福井県福井市大手3丁目12番地3号

E-mailinfo@sakaenoyashiro.or.jp

access-map.png
        
お近くにお寄りの際は、お立ち寄りくださいm(__)m
        *
それでは皆様、本番に向かって各自で自主トレしておいてくださいね(^O^)/

図書館のクリスマス会 [がらがらどん]

今日はクリスマス会でした。

出し物は
ひもあそび:クリスマス・バージョン(サンタ・プレゼント・ツリー)
絵   本:さんにんサンタ(いとうひろし)
       この絵本に登場するのは、さんた学校の落第3人組。3人そろって一人前の
       サン、タク、ロース。だからいつも失敗ばかり!
       でも、どの子がやさしいきもちなのか、だれがゆかいな子どもなのかよく
       知っている。だからこども達も、さんにんサンタが大好き!
       プレゼントが3つもらえるようにがんばろうね!
       クリスマスカラーいっぱいの楽しい絵本!
        さんにんサンタ.jpg
素   話:お母さんから出されたなぞなぞの答えを見つけようと、動物たちに聞いて廻ります。
      「赤くて小さい窓もドアもないお家の真ん中に星が一つ」なーんだ?
パネルシアター:森のクリスマス
        ♪きょうはたのしいクリスマスの日、森の中では 動物たちが 
         サンタクロースのおじさんの おくりものを まってますー
         一番はじめは リスさんがー
         お耳の長いうさぎさんはー
         首の長いキリンさん、ライオンさん、お口の大きいワニさん
         次々とサンタさんの前に出てきます。
         ♪メリメリ クリスマス トゥーユー ×4
人 形 劇:がらがらどん(ナレーター・音・小さいヤギ・中ヤギ・大ヤギ・トロル)
      DSC_1327.JPG
歌:赤鼻のトナカイ、ジングルベル
サンタさん、登場!:日本語が判らないので通訳して、子どもたちにプレゼントの手渡し
          一列にならんでね〜
        DSC_1329.JPG   
      DSC_1333.JPG
      指人形・リース・ツリーのアドベントカレンダー(毎年手作り!)
100人あまりの親子が来てくれました。
毎年、盛況です。

やりがいのあるイベントです。
また来年もできるといいね〜
がら舞台.JPG
「がら〜」は今回見て泣いちゃった子が大きくなって泣かなくなる3年後に再演かな?

イベント目白押し [がらがらどん]

秋を味わう暇もなく、急に初冬がやってきたようです。
人並みにカゼを引いていまいました。
        *      
昨日は、朝からお祭りに参加。
年に一度の文字通り一大イベントです。
人形劇「さんまいのおふだ」をしました。
みんなが集まったのは2回かしら、本番が3回目ですよ!!!
練習などほとんどできず、自主トレのみ? なので、やりきった感が今ひとつ・・・
やはり練習の時とは違って、アクシデントがちょこちょことあって、ごめんなさい(^◇^;)
小僧さんも、和尚さんも、裏方さんも、みんなうまくいったので、よかったよの声が聞けました。
ま、自分では精一杯熱演しました。チャンチャン。
熱演したからなのか冷や汗なのかタラタラ流したので、その後冷えたのがいけなかった
みたいです。
喫茶コーナーで反省会です。
小道具が相当痛んできているので、早急に補修が必要です。
大きい獅子の出方がよかったそうです。
ミニ獅子舞は自分たちで見られなかったのが残念。幼児の中には怖がる子もいたようで・・・
でも、いいものができたみたいです。演目の幅が広がって、よかったよかった!

 ♪てんつく てんつく てん てん てん
  てんつく てんつく てん てん てん
  あたまをかじれば あたまのよいこ
  かおをかじれば きりょうよし
  こころねよいのが いちばんじゃ
  てんつくてんつく てん てん てん
  てんつくてんつく てん てん てん 

パネルシアターはいつもできがよくて、大うけ。
今後も年に一つの新作を課題にしてるそうなので、楽しみはつづく・・・。
人形劇は、やまんばが相当怖かったらしく、途中で退席された子たちが出たようで、
ごめんなさいね
人形劇はまー、裏方さんが大変なんですよ! どうやら今回は、五十肩もいなくて、
スムーズに予定通りに出し入れができました。すばらしい!\(◎o◎)/!
        *
次は12月、クリスマス会です。
人形劇「がらがらどん」をやりたいそうです。
        DSCF0154.JPG
がんばってねぇ〜
トロル役はたくさんいて困らないけれど、小さいヤギのがらがらどんがいないんですよねぇ〜
これからは客演をしてくれる若い!(声の)方を募集するようですかね。
ほかの出し物は
ひも遊び・クリスマスバージョン(迷人芸の見せ所!)
歌パネル (何でもいいのでは?って無責任だったかなぁ〜)
素  話 (持ち時間に合わせたもの、何でもオッケーなのっ!! すごいわ〜)
と言ったところです。体調を整えて、本番に臨んでください!
        *
1月は恒例となりそうな老人ホームの講演ですか。
今回のお祭りの演目をそのまま持って行くそうです。ちょっとはうまくできるかな。
がんばりますd(^-^)ネ!
        *
      * * *
        *
夕方からは、長兄が東京都と市からダブルで感謝状を受賞したので、
その記念を一族一堂に会し、中華飯店で食事会をしました。
東京都からは賞状と副賞は赤絵ミミズクの江戸玩具、
市からは賞状と副賞は銘菓コゲラまんじゅう五個だったそうな。
都庁での授賞式の数日後に突如知事を退職するとは! 貴重なものとなりました。
市制五十周年の年に受賞するのも人徳ですかね。
結婚式はまだなのかな? で、葬式の方が多くなるお年頃の兄弟なので、
慶事の会合はいいことですね。って、みんなお祭り好きなだけ?
父母も喜んでいることでしょう。でも、父は兄に嫉妬してるかなぁ・・・
まだまだみんな元気です。
        赤絵みみずく.jpg

わらべうた・手あそび その2 [がらがらどん]

人様のお庭にステキな花がきれいに咲いているのを羨ましく見ています。
先日は黄色やオレンジ系のユリ、カンゾウが見事な花を咲かせていました。
    カンゾウ(佐渡).jpg
時期は過ぎてしまいましたが、バラは眺めるに限ります。
病気にかかりやすいし、虫はつくし、手間が掛かるのは向いていないみたいです。
高価なのに、何度苗を買ってきても枯らせてしまって、もう諦めてしまいました。
この一重咲きのカクテルという品種が、見事に咲いているお宅を見てから、
バラに目覚めたのですが、残念ながら、相性が悪いみたいです。
またご縁があったら、育ててみたいと思っています。
    カクテル.jpg
メドーセイジもガザニアも他所ではきれいに咲いているのに、日当たりが今一な我が家では
まだ咲きません。
カラフルなお庭には憧れますが、思うようにならず、情けない庭の花たちも愛おしいです。
    メドウセイジ.jpg 
        ガザニア.jpg

     * * * * *

わらべ唄に思いの外反響があったので、その続編を紹介します。
タイトルだけの紹介です。
詳しいやり方などは、それぞれ検索して見つけてね(^。^)
他人任せでごめんなさいm(__)m

◎幼児用の基本の手あそび・わらべうた
(たっち・よちよちのころ)
♪まぁるい たまごが ぱちんとわれて〜
♪さかながはねてピョン
♪ずっとあいこ(カニさんと カニさんが じゃんけんしたら〜)
♪ピクニック(1本と5本でたこやきたべて〜)
♪ころころ たまごは おりこうさん、ころころしてたら ヒヨコになっちゃった〜
♪やさいのうた(トマトはトントントン、キャベツはきゃっきゃっきゃっ〜)

(おすわり・はいはいのころ)
♪だるまさん だるまさん にらめっこしましょ〜
♪あがりめ さがりめ
♪ここは とうちゃん にんどころ〜
♪にぎりぱっちり たてよこ ひよこ(ぴよぴよぴよ、ちゅうちゅうちゅう)
♪やおやの つねこさんが かいだんのぼって こちょこちょこちょこちょ
♪ちょちちょちあわわわわ、かいぐりかいぐりとっとのめ、おつむてんてん、ひじぽんぽん
♪とうきょうとにほんばしがりがりやまのぱんやさんとつねこさんがかいだんのぼってこちょこちょ
♪いっぽんばしこちょこちょ、すべってたたいてつねってかいだんのぼってこちょこちょ
♪ももやももやながれははやいせんたくすればきものがぬれる、あーどっこいしょ
♪かれっこやいて、とっくらきゃぁしてやいて、しょうゆつけて、たべたらうまかろー
♪おふねがぎっちらこ、ぎっちらこ、ぎっちらこ。せんぞうやまんぞうぞ
♪ふねのせんどうさん、のせとくれ、あーぎっとんぎっとん、きょうはあらなみ、のせられぬ
                               あーぎっことんぎっことん

応用も利くようなので試してみてね(^_^)b

わらべうた・手遊び [がらがらどん]

お話し会に必要な手遊び、あまり得意ではないのでなかなか覚えられません。
逆かな、覚えられないから得意ではない、ということですかね。
  
  あたまかたひざぽん
  あじのひらき
  一丁目のウルトラマン
  うちのうらのくろねこが
  お寺の和尚さんがかぼちゃの種をまきました

  きゃべつのなかから
  ぐーちょきぱーでなにつくろう
  これくらいのおべんとばこに
  ごんべさんのあかちゃんがかぜひいた
  さよならあんころもち

  たけのこめだした
  小さい畑がありました
  トラのパンツ
  とんとんとんとんひげじいさん(あんぱんまん)
  はちべえさんとじゅうべえさんがけんかして

  ぱんやに5つのめろんぱん
  ひらいてとじてひらいてとじて(昨日やったから)
  べんけいが
  やきいもやきいもあちちのち
  やなぎのしたからオバケがうーうー

すぐに思いつくのはこれくらい、どんどん思い出してくる・・・。
資料を見れば出来ると思うのが、あと10個ぐらい? 

Eテレの「にほんご」という番組でことば遊びの中で紹介されていて、
覚えられずに聞き流しているだけで気になっている歌がありました。

その後、CMに登場して、また気になったので、ググってみて判りました。
長崎のわらべ唄です。

    でんでらりゅうば
    でてくるばってん
    でんでられんけん
    でーてこんけん
    こんこられんけん
    こられられんけん
    こーん こん

指遊びの方を、小学生の時机の上でやってました。
その時はこの歌もなく、両手指で、ひたすら早さを競う感じのものでした。

さらに紹介者氏が言うように、これは龍とは関係ないと思います。
丸山遊女のことを唱っていると言うご意見に納得しました。

  でん出らりゅうば    (出て行けるのならば)
  出てくるばってん    (出て行きますけど)
  でん出られんけん    (出て行かれないので)
  出て来んけん      (出て行きません)
  こん来られんけん    (行かれないので)
  来られられんけん    (行かれないから)
  来ん 来ん       (行かないよ、行かないよ)

「わらべ唄」というには不似合いなバックグラウンド。通りゃんせと同じですよね。

哀愁を感じるのは日本人のDNAなのではないでしょうか。

これからは自分を含め呆け防止に、高齢者の皆さんにも手遊びを推奨しましょう。

        20120526163007-1.jpg
前の10件 | - がらがらどん ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。