So-net無料ブログ作成
検索選択

旬は短し食せよ乙女〜♪ [食べ物]

今年の桜は横目でチラッと見過ごしただけ。花びらの散っている中を歩き、地面に落ちた花びらを踏みしめ、花筏を眺めながら、心の中では「あと何回このシーズンを迎えられるのかしら」とちょっと切ない気分にもなったのでした。花の季節はあっという間に過ぎてしまいましたが、この時期に心がはやるのは日本人の性なのだとしみじみ思ったのでした。

今年のイースターは5日だったらしいですね。子供の頃にゆで卵に色づけした記憶がよみがえりました。最近のようにパステルカラーではなくて、赤黄青など原色の色水に漬けただけの禍々しいものでしたけどね。すっかり大人になった今ではどう楽しんだらいいのか判らないですが、手っ取り早く楽しむにはディズニーシーに行けばいいもかも。春の花々と相まってカラフルな卵が心を踊どらせます。

アサリは今が旬。熊本のアサリを扱う時は「あんたがたどこさ♪」と手まり歌を歌いながら、手を動かしています。
タイはちょっと旬を過ぎたのかしら。青柳、ホタルイカ、どれも美味しいです。実は好きなものは何時食べても美味しいですよね。逆に苦手なものは当然食卓に上りません。青臭いサバ、胸やけするシシャモ、小骨が多いイワシ、などなど。家族にはゴメンナサイ。
生しらす丼を江ノ島に食べに行きたくて何とか時間を作りたいと思いつつ、いつの間にか釜揚げしらす丼になってしまう。

いつものように春なのに全然満喫していない間に新緑の季節、初夏になってしまうのでしょうか。
この頃特に時が過ぎるのが尋常じゃなく速いです。

とにかく何でも「旬」は短いことを痛感している今日この頃なのでした。
生しらす丼.JPG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。