So-net無料ブログ作成
検索選択

ハッピーホリデー [雑記]

天皇誕生日とともに京子さんの誕生日です。おめでとうございます。
穏やかな一日でした。

冬至の日だった昨夜、家族全員が揃う年内最後の夕食だったこともあり、クリスマスケーキを食べてしまいました。フルーツたっぷりの小ぶりのケーキでしたが、美味しかったです。後は年末お正月へと怒濤の日々が続くのです。
20141223201013.jpg
イクは何とか落ち着いています。薬を飲まないと騒いでいましたが、何のことはない、錠剤のままカリカリに混ぜたところ一緒に食べてくれました。それから徐々にオシッコが出てくれています。でもまだ薬を飲みきるまで油断できない状況のままです。
休日なのにテレビは何も見るものがなくて辛い!って、だから年賀状を作ればいいのに、気が急いてはいるものの何もせずに今に至る。
来年は未年。果たしてどんな一年になるのでせう。
ひつじのショーン.jpgこひつじのダニー.jpgひつじ年賀状.png

備忘録 [雑記]

ブログのパスワードも忘れちゃうくらいご無沙汰しましたダメブロガーです。

玄冬=冬至・青春=立春・朱夏=夏至・白秋=秋分

明後日22日は冬至です。しかも19年に一度の朔旦(さくたん)冬至だそうな。
寒さを乗り切るためにゆず湯に入り「ん」(運)の付くものを食べると良いということで、カボチャつまりトウガンを食べるようになったとか。ほかにもレンコン、ニンジン、ギンナン、うどんなどなどを食べるといいそうな。
ゆず湯は江戸時代の銭湯から、とうがんは明治に入ってからの習慣だそうな。そんなに歴史は古くなかった。
中国では餃子を食べる習慣だそうな。いずれも家族団らんで過ごす日だそうな。
昼が一番短く、どんどん寒さに向かって行きますが、この日以降はだんだんと日が延びていくと言うことです。
ウィキに行けばすぐ判るようなことですが、パソコンの入力辞書が自分のものでなくなってしまうのを避けるためにも、自分の頭のためにも、こうした日常の些末なことも書いておくことにしました。

話変わって、イクが危ないかも。寒さのせいでおしっこが出なくなりました。
野良の血を引いているのでだっこしてケージに入れて病院へ連れて行くのは至難の業。
仕方なく、電話で状況を掛かり付けの獣医に説明して、薬だけもらいに行きました。その際、血尿の出たペットシートも病院に持参して見せました。まだおしっこが出ている内は食餌療法で大丈夫と言うことで一安心。処方されたおしっこを出す薬と膀胱壁を守る薬と抗生剤を貰い、ペットショップでpHコントロールの猫えさとレトルトを買い、帰宅。
昼間人気がないうえ、暖房のない部屋で寒かったせいでしょうか? 
東北沖大地震のあった5月にもおしっこが出なくなり、真夜中に家族全員で大捕物をして段ボールに取り押さえ、病院へ連れて行ったのでした。深夜対応の病院でしたが、入院した1週間の間に凄くいじけて傷だらけになって帰ってきたので、そこの病院だけは避けたいと思い、今度は早めに対応したつもりですが、なかなか薬は飲んでくれません。犬ほどではないにしろ匂いでダメみたいです。どうしよう〜。
取りあえず、部屋を暖かくしています。ご飯を食べ、うんちをし、少しだけおしっこが出ていますが、要観察状態が続いて4日目です。
ハナちゃんは元気いっぱい。少しイクのことが心配みたいだけど、近づくと相変わらず威嚇してます。動物の世界も雌の方が元気いっぱい、ですかね。

     カボチャデザート.jpeg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。