So-net無料ブログ作成
検索選択

アニマルライフ [雑記]

          上野ズー.JPG

巣鴨に初詣に行ったついでに上野動物園に行きました。それ以来2回目となります。
「オカピ」が思い出せなくて書き込めず今日に至りました。
1月の時は閉園時間1時間前くらいだったでエリアをしぼって見ました。
ということで、東園のサル山を目指して行ったのですが、やはり「上野」と言えば「パンダ」ですよね〜
おじさんも「まだ見られますよー」と呼び込みをしていたことですし、パンダ舎に向かいました。
速く飼育舎に入りたいからなのか、やたら動き回るのでうまく写真に納められず・・・つぎへ。
ゴリラをみて、と思ったら、もう飼育室に入ってしまって見られず。
猛禽類、かっこいいですよねー。
     ヘビクイワシ.JPG
そしてサル山へ。少ない、遠い、寒い。
     サル山.JPG
昔は飽きるほど見ていられたのに、夕方という時間のせいなのか疲れて動きが少ないからなのか、おもしろみに欠けていたような。こちらが歳をとってしまったせいなのかも。
プレーリードッグがたくさんいました。小さくてかわいかった。一生懸命草を食べていました。
  プレーリードッグエリア.JPG   プレーリードッグ.JPG
そんな感じでこの時は東園だけで終わり。
で、今回5月は2回目となります。「ハシビロコウ」と「オカピ」のいる西園を目指しました。
上野へは都美術館の若冲はハナから諦めて、平成館の黒田清輝展へ行ったのでした。しかも渋谷で国芳国貞展を見た後にです。たまの休み・たまの天気・健康状態等々でからだが動いたからと言う理由が一番でしょうか。数日後には疲れがどっと来るのも忘れて・・・。
到着は前回と同じように閉園1時間前です。ゴールデンウィークの狭間でしたが、結構ファミリーがいました。
観光地はこうでなくちゃねー。
モノレールを横に見ながら「ハシビロコウ」エリアへ早足。
ハシビロコウ.JPGIMG_2968.JPGIMG_2963.JPG
動かない鳥として有名です。5羽ぐらいいたかな。案の定一方方向を見て動きません。写真撮りやすいです。
大きいしなかなかのフォトジェニックです。
と思ったら水場を跳んだじゃありませんか! 大きな羽を広げて、でも低空飛行。飼育舎に向かったのでした。
超ラッキーですよね。来た甲斐がありました。隣のオカピはすでに飼育舎の中。
  IMG_2974.JPG 
ちょうど夕飯時でした。意外に近くで見ることができました。睫毛が長くてかわいい。
サイ、カバ、タテガミオオカミ、レッサーパンダ、プレーリードッグ、出口へ。
IMG_2976.JPGIMG_2977.JPGIMG_2981.JPG
タテガミオオカミは必要以上にウロウロしているのが痛々しかったです。本来は群れで暮らしているであろうこの子が一匹で狭い檻の中に入れられて長時間人に見られ続けるのは尋常じゃないストレスですよね。哀れでした。
  IMG_2985.JPG
動物園のあるべき姿を考えさせられた一日でした。

おまけ
飴ちゃん.JPGマメぐい.JPG
パンダ焼き.JPGスヌーピー和柄.JPG


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。